アーティストインタビュー

コフリン ダニエル


※このムービーは楽奏が含まれます。スピーカーの音量にご注意下さい。

 

 

仙台メディアテーク スライドLIVEスライドLIVEを終えた直後のダニエル氏に感想をうかがいました。

・スライドLIVEを終えていかがでしたか?

ここ何ヶ月か見続けてきたハルコさんの写真が会場を囲むように展示される中、ステージをぐるりとお客様に囲まれ前方後方では大きくスライドが映し出されるという今までになかったちょっと不思議な空間での演奏でした。
緊張しましたが「気持ちよかった、やって良かった〜」と感じました。

・写真集をはじめて見た時の感想は?

まず「空や草の色がなんてきれいなんだろう」と思いました。そして美しさ・たくましさ・優しさ、あと何だかあたたかなホワッとした魂?とか呼吸みたいなものを感じました。

・「かがやき−la Luce」のイメージ、制作プロセスを教えてください。

写真集には伝統的な生活様式が写っているので最初はもっと静かなノスタルジックなメロディを考えたりしましたがそれでは物足りない感じでした。
写真から伝わってくる人々の強さやたくましさ、そして自然の美しさを僕の曲でさらに生き生きと輝かせたいと思いました。
飛び跳ねている女の子の写真を選び-この写真に曲をつけよう-と出来たのが「かがやき−la Luce」です。
「かがやき−la Luce」は命あるものが生を謳歌して輝いているというイメージで作った曲です。

・東京イベントが計画されていますが、意気込みはいかがなものでしょうか。

未発表の写真がお披露目されるとのことでそのスライドにも合わせて演奏する予定です。
まだ見ていないのですがどんな写真なのか楽しみです。どんな曲をつけるのかまた悩みそうですが、頑張りますので期待しておいて下さい!

・どうもありがとうございました!11月16日(日)ボールルーム代官山でのスライドLIVEが決定です。みなさんご期待ください!

※ボールルーム代官山でのスライドLIVEは終了しています。

(2008年8月24日せんだいメディアテーク スライドLIVE終了後インタビュー)