イベント情報

過去のイベント

2013年

2013年5月3日(金)−26日(日)
中村ハルコ写真展「海からの贈り物/The Gift from the Sea」
生命の誕生とその神秘

中村ハルコ写真展「海からの贈り物/The Gift from the Sea」

中村ハルコ「海からの贈り物/The Gift from the Sea」は、自らの出産を通して、女性の内外的な変化を捕らえた作品です。
1998年より宮城県、荒浜を中心に制作され、2000年写真新世紀年間グランプリを受賞しました。
荒浜は、奇しくも東日本大震災で多くの方が被災された地でもあります。
この5月、穏やかでキラキラと輝く香川県、直島よりこの作品をご紹介し、心安らかで美しい、生命の源である海の復権を願います。

日時:2013年5月3日(金)〜26日(日)終了しました
    金・土・日 10:00−17:00
    会場:ギャラリー古民家 嶋屋
    香川県香川郡直島町3751−8
    なおしまエリアマップ (サイト:素顔の直島より)
   
ギャラリー古民家 嶋屋 エントランス ギャラリーエントランス

■主催:フォルマーレ・ラ・ルーチェ

2012年

2012年9月15日(土)「 Elements of light それぞれの光- PartⅡ」開催!

「 Elements of light それぞれの光- Part供

昨年12月に開催した、ポートフォリオレビューと16人の写真家によるスライドショーを日本写真芸術専門学校にて開催します。

日時:2012年9月15日(土) 15時〜終了しました
会場:日本写真芸術専門学校 9階講堂
    東京都渋谷区桜丘町4-16 google map
入場料:無料
TEL:03-3770-5585

第1部 ポートフォリオレビュー/15:00ー16:30

あなたの作品を公開レビューします。
レビュー参加者以外もその様子を見学することができます。
先着順30名まで受付。

レビュワー:
  柿島 貴志(写真専門ギャラリーPOETIC SCAPE 代表/ディレクター)
  菅沼 比呂志(ガーディアン・ガーデン プランニングディレクター)
  鈴木 佳子(東京都写真美術館学芸員)
  鳥原 学(写真研究者)
  村越 としや(写真家)

第二部 9人の写真家と7人の日本写真芸術専門学校卒業 新進写真家によるスライドショー/17:00ー19:00

写真家:
伊賀 美和子、池田 宏彦、木戸 孝子、Garrett O.Hansen、中村 ハルコ、村越 としや、守田 衣利、山下 隆弘、吉原 かおり

新進写真家(日本写真芸術専門学校卒業生):
植田 真紗美、大塚 秀樹、大山 紘史、高藤 竜摂、田口 ひさよ、橋場 大、馬場 智行

申込方法

「第一部 ポートフォリオレビューレビュー」の参加(先着順30名様受付)、見学、「第二部スライドショー」の観覧を希望される方は、下記WEBサイトの『お申し込みフォーム』にアクセス頂き必要事項をご記入の上お申し込みください。

PC:http://www.npi.ac.jp/elements/index.html
MOBILE:http://www.npi.ac.jp/elements/m/index.html

※ポートフォリオレビュー参加の方の持物
 作品のプリント(A4〜A3程度)ファイル・ブック等、形式自由
 先着順30名まで受付

■主催:フォルマーレ・ラ・ルーチェ
■協力:日本写真芸術専門学校

2011年

2011年12月17日(土)「Elements of light ―それぞれの光―」
6人の写真家によるスライドショー開催!

「Elements of light ―それぞれの光―」

写真家:伊賀美和子、池田宏彦、熊谷聖司、中村ハルコ、安村崇、村越としや

光を形にする自由な写真表現の在り方は、創造の世界におけるパッションのような、得体の知れない不思議さに捕らわれながらも、オリジナルの力強さが感じられます。6人の写真家は、それぞれに写真による表現の可能性と独自の世界観を追求してきました。これまでの写真世界の痕跡・断片を辿るようなスライドショーの開催です。
どうぞご高覧ください。
なお、このイベントは二部構成で企画、第一部ではポートフォリオレビューを開催いたします。
詳細は下記URLご参照ください。(参加、見学自由)
URL:http://www.npi.ac.jp/blog/information/event/2011/11/elements_of_light.html

会期:2011年12月17日(土)終了しました
時間:16:00ー17:00(第1部 ポートフォリオレビュー)
    18:00ー19:30(第2部 6人の写真家によるスライドショー)
会場:日本写真芸術専門学校 9階講堂
    東京都渋谷区桜丘町4-16
入場料:無料
TEL:03-3770-5585

【お申込み】
PC:http://www.npi.ac.jp/elements/index.html
携帯:http://www.npi.ac.jp/elements/m/index.html

2011年2月6日(日)SWITCH 25th Anniversary Presents
ハナレグミ×中村ハルコ「光の音〜しゃしんとうたう」コラボイベント!
スペシャルゲストにタップダンサー熊谷和徳さん登場!

ハナレグミ × 中村ハルコ SPECIAL GUEST:熊谷和徳

・ハナレグミ×中村ハルコ「光の音〜しゃしんとうたう」コラボイベント

2011年2月6日(日)終了しました

場所:恵比寿ザ・ガーデンホール

音楽家・ハナレグミこと永積崇は、写真家・中村ハルコの写真集『光の音』を通して、生前、写真家が見た風景、写真家が抱いた想いと出会います。
人が生き、伝えていくこと。そこに込められた想い。中村の写真に宿された魂は、永積に伝わり、新しい命を生み、そしてその曲に触れ、私たちへと伝わ ります。そんな命の循環を感じてもらえるスペシャル・ライブ。ゲストにタップダンサー・熊谷和徳も加わり、「うた×写真×タップ」の奇跡の夜となります。 。

SWITCH 25th Anniversary Presents ハナレグミ×中村ハルコ「光の音〜しゃしんとうたう」
SPECIAL GUEST:熊谷和徳
日時:2011年2月6日(日)OPEN 17:00/START18:00
会場:恵比寿ザ・ガーデンホール
料金:全席指定 5,775円(税込

お問合せ: ディスクガレージ 
TEL :03-5436-9600(平日12:00-19:00)

2011年1月22日(土)アサヒコムで「ニュー・スナップショット〜輝きの瞬間〜」(東京都写真美術館)が取り上げられました。
中村ハルコ写真作品

ニュースサイト「アサヒコム」に東京都写真美術館で開催されている「ニュースナップショット かがやきの瞬間」展が紹介されました。
記事ではスナップショットの可能性を追求する写真作家6人の作品が掲載されています。

同美術館は96年に開館。現在いつ来館者数500万人を達成するか注目されています。
また、その達成日を当てるクイズが美術館で実施されています。(2011年1月22日現在、達成次第終了)
「ニュー・スナップショット〜輝きの瞬間〜」展示期間は2月6日まで。総数217点、是非ご高覧ください!

参加写真家作品紹介「フォトギャラリー」

詳細記事

2010年12月11日(土)― 2011年2月6日(日) 日本の新進作家展vol.9 「ニュー・スナップショット〜輝きの瞬間〜」(東京都写真美術館)開催!

・日本の新進作家展vol.9 「ニュー・スナップショット〜輝きの瞬間〜」

今年の最後を締めくくる素敵な写真展が開催されます。
「ニュー・スナップショット〜輝きの瞬間〜」と題された写真展がこの12月11日より東京・恵比寿にある東京都写真美術館で行われます。

中村ハルコ、池田宏彦をはじめ、小畑雄嗣、白井里美、結城臣雄、山城知佳子の6名の作家による「かがやきの瞬間」が披露され、日本の新しいスナップショットの可能性を見せていきます。

中村ハルコは「光の音」から、未公開の作品2点を含む30点の作品を出展いたします。池田宏彦は、本サイトインタビューでもご紹介しているネゲブ砂漠の集大成とも言える「エコーズ」からプリント12点、そして映像をお楽しみいただきます。

会期中には、アーティストトーク等も企画されている他、12月24日のクリスマスイブには、「光の音」にすばらしい楽曲、イマジネーションを提供してくださったダニエルによる「かがやき」を含むクリスマスライブも企画されています。
どうぞみなさまお楽しみに!

池田宏彦作品写真
池田宏彦作品
中村ハルコ写真作品
中村ハルコ作品

■展覧会情報

会 期: 2010年12月11日 ( 土 ) ― 2011年2月6日 ( 日 ) 終了しました
休館日:毎週月曜日(休館日が祝日・振替休日の場合はその翌日)
料 金:一般 700(560)円/学生 600(480)円/中高生・65歳以上 500(400)円
( )は20名以上団体および東京都写真美術館友の会、当館の映画鑑賞券ご提示者、三越カード、アトレカード会員割引/小学生以下および障害者手帳をお持ちの方とその介護者は無料/第3水曜日は65歳以上無料
プレスリリースpdf
ウェブサイト:東京都写真美術館

多くの写真家にとって、最も身近でポピュラーな撮影スタイルであるスナップショット。そのスタイルは、カメラのデジタル化や携帯化とともに、いまの若い世代にも脈々と受け継がれています。本展では、そのような新時代のスナップショットを通して、未来の写真表現の動向を探ります。

■テーマは、「楽しさ、幸せ、喜びの瞬間」。

生活のあらゆる場面を捉えてきたスナップショット。本展では、楽しさ、幸せ、喜びの瞬間など、その明るい側面に注目します。きらりと光る「かがやきの瞬間」を捉えたスナップショットから、人々を楽しくワクワクさせる 「写真の力」を再認識してみてはいかがでしょうか。

■6名の新進作家を紹介。新作、未公開作品多数!

写真美術館の新進作家展は、“新人”作家のお披露目展ではなく、現在幅広い分野で制作活動を続けている将来性のある作家を、厳選してご紹介する展覧会です。美術館初登場の中村ハルコ、写真集「wintertale」が話題の小畑雄嗣、ニューヨーク在住の白井里美、’98年写真新世紀優秀賞受賞の池田宏彦、写真家として作品を初展示する結城臣雄、新作を発表する沖縄在住の山城知佳子。6名の「かがやきの瞬間」は、日本の新しいスナップショットの可能性を魅せています。

2011年2月10日(木)ハナレグミ×中村ハルコ「光の音〜しゃしんとうたう」コラボイベント決定! スペシャルゲストにタップダンサー熊谷和徳さん登場!

ハナレグミ × 中村ハルコ

・ハナレグミ×中村ハルコ「光の音〜しゃしんとうたう」コラボイベント

2011年2月10日(木)終了しました

場所:Zepp Sendai

昨年リリースされたハナレグミのアルバム「あいのわ」。
制作時に影響を受けたと語る永積崇さんから熱いオファーを受け写真家・中村ハルコとのコラボレーションライブが2011年2月、仙台にて実現します。
「光の音〜しゃしんとうたう」と題される意気込みは、まさに“しゃしんとうたうだろう〜!”とワクワク度・期待度満点!
スペシャルゲストとして、世界のタップダンサー熊谷和徳さんが出演されます! どうぞご期待ください。

ハナレグミ×中村ハルコ「光の音〜しゃしんとうたう」
SPECIAL GUEST:熊谷和徳
日時:2011年2月10日(木)OPEN 18:00/START19:00
会場:Zepp Sendai
料金:全席指定 5,775円(税込・当日1ドリンク500円別)

お問合せ: ノースロードミュージック 
TEL :022-256-1000(平日10:00〜18:30)
ウェブサイト:www.north-road.co.jp

■3歳以上チケット必要
■ハナレグミ+写真家・中村ハルコ(写真)+タップダンサー熊谷和徳さんとのコラボイベントです

2010年

「塩竈アートウィークス2010」(2010年10月13−24日)開催、フォルマーレ・ラ・ルーチェは特別協賛いたします。

・塩竈アートウィークス2010

2010年10月13日(水)−24日(日)終了しました

場所:ふれあいエスプ塩竈、ビルドスペース、旧亀井邸

お問合せ:「中村ハルコ写真展」実行委員会事務局 (塩釜市公民館内) 
電話:022-365-3341 

宮城観光協会 http://www.miyagi-kankou.or.jp/wom/o-9729 

宮城県塩竈市で開催する中村ハルコ写真展。
この機会にぜひ、中村ハルコの写真の世界をご覧ください。
その他、下館和巳氏、平間至氏によるトークショー、すがわらじゅんいち×中村ハルコ アートコラボレーション、スライド、ワークショップなどのイベントが企画されています。

「東京フォト2010」開催(2010年9月17−20日)、中村ハルコ「海からの贈り物」、小山登美夫ギャラリーから出展いたします。

・東京フォト2010

2010年9月17日(金)−20日(月・祝)終了しました

場所: 六本木ヒルズ 森タワー40階 academyhills 40

東京フォト展示会場

今年で2回目を迎える写真の国際アートイベント。 国内外有数のギャラリーが一堂に会します。
小山登美夫ギャラリーから中村ハルコが出展。 「海からの贈り物」オリジナルプリントが販売されます。

公式ウェブサイト:tokyophoto.org

2009年

・「中村ハルコ個展」ビジュアルアーツギャラリー・大阪

2009年10月10日(土)−11月7日(土)入場無料 終了しました

10:00−19:00(日曜・祝日休館)/最終日15:00まで
場所:ビジュアルアーツギャラリー・大阪
    大阪市北区曽根崎新地2−5−23

アクセス:西梅田駅 徒歩5分/大阪駅 徒歩8分
主催:学校法人ビジュアルアーツ専門学校・大阪

スライド&トークショー 「写真家 中村ハルコを語る」

ゲスト:飯沢耕太郎(写真評論家)

日時:10月31日(土) 17:00−18:30 入場無料
会場:ビジュアルアーツ大阪内 アーツホール
大阪市北区曽根崎新地2−5−23
内容:
スライド&講演会 「写真家 中村ハルコを語る」
ゲスト:
飯沢耕太郎(写真評論家)
'54年生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業、筑波大学大学院芸術学研究科博士課程修了。
季刊写真誌「デジャ=ヴュ」編集長として創刊に携わ る。
'86年『「芸術写真」とその時代』(筑摩書房)で日本写真協会年度賞を、'96年に「写真美術館へようこそ」(講談社現代新書)でサントリー学芸賞を受賞。飯沢氏独特の切り口で、さまざまな写真を紹介し続けている。

メール宛先: お問合わせ:

・「中村ハルコ個展」ビジュアルアーツギャラリー・東京

2009年8月24日(月)−9月12日(土)入場無料 終了しました

10:00−18:00(日曜・祝日休館)/最終日15:00まで
場所:ビジュアルアーツギャラリー・東京 
東京都新宿区西早稲田3-14-3 早稲田安達ビル1F

アクセス:西早稲田駅 徒歩7分/高田馬場駅 徒歩12分
主催:学校法人専門学校東京ビジュアルアーツ

「中村ハルコ個展」スライド&トークショー

日時:8月29日(土) 15:00−17:15 
入場料:500円(一般)、学生無料
会場:ビジュアルアーツギャラリー・東京 サテライトスタジオ
東京都新宿区西早稲田3-14-3 早稲田安達ビル1F

内容:
第1部:スライド「海からの贈り物」
ゲスト:鈴木佳子(東京都写真美術館 学芸員)
休憩15分
第2部:スライド「アフリカの子供たち−タンザニア」

メール宛先: お問合わせ:

・「中村ハルコ個展」アーツギャラリー・名古屋

2009年9月24日(木)−10月4日(日)入場無料 終了しました

平日10:00−18:00 
土日10:00−17:00
場所:アーツギャラリー・名古屋 
名古屋市中区栄5-1-3 名古屋デザイナー学院1F 

アクセス:栄駅 徒歩5分/矢場町駅 徒歩5分
主催:学校法人専門学校名古屋ビジュアルアーツ

 

・第3回 D,IOS Re-Born Records LIVE-PARTY
ゲスト出演コフリン・ダニエル、中村ハルコ2作品、スライド上映に合わせての演奏

宮原彩を筆頭に、Re-Born Recordsが注目するアーティストの熱気溢れるステージ。
ゲストにダニエルが出演!中村ハルコ「光の音」、「海からの贈り物」の映像も合わせてお楽しみいただきました。

出演者:eau〜B.C.V、 心音&Nanako、 ダニエル、 宮原彩

2009年11月23日(月・祝) 開場:18:30 開演:19:00 終了しました
場所:銀座TACT
東京都中央区銀座6-9-15 タクトワンビルB1F
http://www.ginzatact.co.jp/tact/

【ライヴ運営】

株式会社ディオス
http://www.d-ios.com/

・TOKYO PHOTO 2009:東京フォト開催 2009年9月4日(金) - 9月6日(日)
中村ハルコ「海からの贈り物」出展

日本初の国際的な写真のアートイベント「東京フォト」が開催されました。
国内外有数のギャラリーが一堂に会し、写真作品の展示と販売をするこのイベン トに小山登美夫ギャラリーが出展。
中村ハルコ「海からの贈り物」もご紹介。

開催情報

名称: 東京フォト(TOKYO PHOTO)
開催日:2009年9月4日(金) - 9月6日(日) 終了しました
開場時間:
9月4日(金) 11:00 - 17:00
9月5日(土) 11:00 - 19:00
9月6日(日) 11:00 - 17:00

会場:ベルサール六本木1F・BF
住所:東京都港区六本木7-18-18

公式サイト
http://tokyophoto.org/jp/information.html

2008年

・TKG Editionsでグループ展

日時:12月16日(金) 終了しました
場所:TKG Edition
入場無料

〒104-0061
東京都中央区銀座1-22-13 銀座カーサ1F 
Tel / Fax:03-5250-1561

交通: [最寄り駅] 
東京メトロ有楽町線:新富町 駅 2番出口より徒歩4分
東京メトロ有楽町線:銀座一丁目 10番出口より徒歩5分
東京メトロ日比谷線営浅草線:東銀座 A7番出口より徒歩8分
東京メトロ銀座線:銀座 13番出口より徒歩10分

・TKG Daikanyama グループ展 

日時:12月12日(金) - 終了しました
場所:TKG Daikanyama  
入場無料

〒150-0033
東京都渋谷区猿楽町29−18 ヒルサイドテラスA棟1 
Tel / Fax:03-3780-2150

交通: [最寄り駅] 東急東横線:代官山駅 正面出口より徒歩3分

・中村ハルコ個展 

期間中大勢の方に来廊いただき、誠にありがとうございました!

日時:11月7日(金)〜12月10日(水) 終了しました
場所:TKG Daikanyama  
入場無料

〒150-0033
東京都渋谷区猿楽町29−18 ヒルサイドテラスA棟1 
Tel / Fax:03-3780-2150

交通: [最寄り駅] 東急東横線:代官山駅 正面出口より徒歩3分

共催:小山登美夫ギャラリー 株式会社、株式会社フォルマーレ・ラ・ルーチェ

・スライドLIVE 

大勢の方にご来場いただき、暖かいお言葉をたくさん頂戴いたしました。
どうもありがとうございました!

日時: 11月16日(日)15:30〜17:00 終了しました
場所:ボールルーム代官山

・中村ハルコ写真集『光の音−pure and simple』出版記念イベント@せんだいメディアテーク

終了しました

写真集「光の音−pure and simple」の出版を記念し、2008年8月24日(日)、せんだいメディアテーク1F、オープンスクエアにおいてEXHIBITION&スライドLIVEを開催いたしました。

EXHIBITIONは仙台を拠点に国内外で幅広い活躍を遂げた写真家中村ハルコのオリジナルプリントを50点展示。

SLIDE LIVEは東京を中心にヘブンアーティストとしても活躍するギタリスト、コフリン ダニエルによる、「光の音」をイメージした新曲を含むアコースティックギター生演奏が披露されました。

・EXHIBITION

写真集「光の音−pure and simple」からプリント約50点を展示

展示風景展示風景展示風景

展示風景展示風景展示風景

展示風景展示風景展示風景

・スライドLIVE

コフリン ダニエルによるアコースティックギター生演奏、及び「光の音」をイメージした新曲を披露

コフリン ダニエルコフリン ダニエルコフリン ダニエル

コフリン ダニエルコフリン ダニエルコフリン ダニエル

 

展示&イベントデータ

中村ハルコ写真集「光の音−pure and simple」に収められた「光の音」、「海からの贈り物」の2作品から選抜されたカラープリント50点を展示。

また同会場においてPray with the guitar “music for haruko”として東京を中心にヘブンアーティストとしても活躍されるギタリスト、コフリン ダニエル氏によるアコースティックギター生演奏、及び「光の音」をイメージした新曲をSLIDE LIVEで披露。

■ アーティスト:中村ハルコ(写真家)、コフリン ダニエル(ギタリスト)

■ 日 時:2008年 8月24日(日)12:00〜19:00

EXHIBITION:open 12:00〜18:00
SLIDE LIVE:start 15:30〜16:45
※SLIDE LIVE アコースティックギターインストゥルメンタル Pray with the guitar “music for haruko”「光の音−pure and simple」 by コフリン ダニエル

先着200名様

■場 所: せんだいメディアテーク 1F オープンスクエア
〒980-0821 宮城県仙台市青葉区春日町2-1

■入場料: 無 料

■主 催: フォルマーレ・ラ・ルーチェ