books

DEAN & DELUCA MAGAZINE 1ST ISSUE 創刊
「おいしい料理とは、生きる知恵である」

「DEAN & DELUCA MAGAZINE 1ST ISSUE-」

目に見てよし、食してよし。元気とパワーを与えてくれて、そして普段より少しリッチな気分にもさせてくれるディーン&デルーカの食品たち。

私が好きなのは、生ハムにチーズ、ワインにシャンパン、クッキー、チョコレート、かわいいステキな缶カンに入ったおいしいキャンディー、キッシュにサラダ、ローストチキン。果物もいつも色鮮やかでフレッシュで、しかも食べ易い小包装です。そして、でっかくてあま〜いシナモンロールとミルクたっぷりのカフェオレ、たくさんモノが入る大人気のトートバックもですね!いやはや、たくさんありました。

DEAN & DELUCAのルーツは、デルーカの故郷イタリアと地中海の美しい気候風土が受け継ぐ特有の食文化からはじまったそうです。これらの食材をNYで紹介したい、1973年、大きな夢がデルーカの背中を押し、ディーン&デルーカが誕生したのです。
今回創刊される本は、創設の思いを綴りながら、現在のDEAN & DELUCAの瞬な情報が紹介される形になっていくように感じます。その記念すべき第1号に中村ハルコさんの写真集「光の音」から作品をご紹介いただきました。

イタリア/トスカーナが舞台になっているハルコさんの作品。そこで出会った風景、その場所を愛してやまない人々の生活がカメラで切り取られています。そして生きる上で一番大事な食べること(料理を作るシーンや食事を楽しむシーン)が数多く映し出されています。そこに注目いただいての創刊号での登場です!ステキなデザイン、ページ構成。そしてライター晴山香織さんの記事もぜひご覧下さい。

記念すべき創刊号は、全国のディーン&デルーカ、または一部の書店で11月25日から販売されます。価格は800円(税別)。どうぞお楽しみに!

DEAN & DELUCA MAGAZINE 1ST ISSUE DEAN & DELUCA MAGAZINE 1ST ISSUE DEAN & DELUCA MAGAZINE 1ST ISSUE DEAN & DELUCA MAGAZINE 1ST ISSUE

 

おおば英ゆき「Chocolate Dreams」出版のお知らせ

「Chocolate Dreams」

不気味でファンシー、まがまがしくてポップなこの世界は、
きっと世界中の人々の共感を得るだろう。
この茶色の世界の住人は世界中の他者を含む我々自身なのだ。

南條史生(美術評論家)

Chocolate Dreams Chocolate Dreams Chocolate Dreams

写真集:「Chocolate Dreams」
著者:おおば英ゆき
執筆:南條史生
3月1日発売 カラー64ページ(200×210mm)
ISBN 978-4-9904253-1-9
定価:本体2,800円(税別)
発行:Formare la luce

オーダーはこちらから⇒

 

◎チョコレート・ドリームス取扱店

東京都内は以下のSHOPでもご購入いただけます。

東京
マルノウチリーディングスタイル (丸の内KITTE4F)
http://jptower-kitte.jp/shop/409.html

COOK COOP BOOK(紀尾井町)
http://cookcoop.com

プレスリリース⇒

 

中村ハルコオリジナル・プリント「海からの贈り物」(箱入り19枚組)を20セット限定販売

海からの贈り物

中村ハルコオリジナル・プリント「海からの贈り物」(箱入り19枚組)を20セット限定で、銀座TKG エディションズから販売しています

銀座TKG エディションズ

〒104-0061 東京都中央区銀座1-22-13 銀座カーサ1F
TEL&FAX:03-5250-1561
E-mail : editions@tomiokoyamagallery.com

 

中村ハルコ写真集「光の音-pure and simple」

・写真集内容

お陰様で写真集は完売しました!

判型:300×300mm 

総ページ数:116 ページ 

写真点数:108点、テキスト:8ページ(和英併記)

発売:2008年8月24日 

定価:5,500円(税別)

プロデューサー:下館和巳

発行(企画・デザイン・制作):フォルマーレ・ラ・ルーチェ

 

・たくさんのコメントが寄せられています

写真集についてのコメント

澤田知子(アーティスト) 美しくあたたかな魂の輝き
光る命がつむがれて
写真の中に生きている
強くやさしい愛の響き
美しくあたたかな魂の輝き
M.G様 素晴らしい写真集です。
素晴らしい写真集です。
優しい写真を撮られていて素晴らしいなあとおもっていました。
今回はまだ出会ったことのない中村さんにお会いしたようで、感激しました。
流れるようなストーリー展開に脱帽です。紙質もすばらしい紙質ですね。
T.N様 ずっと写真集にならないかなあ、と待ちわびていました。
2002年春、写真新世紀(仙台)で中村ハルコさんの「光の音」を見て以来、ずっと写真集にならないかなあ、と待ちわびていました。
それから2~3年後、新聞で中村さんがお亡くなりになられたのを知り…訃報の記事をたまたま見つけてしまったとき、大きなショックを受けました。
そして先日、たまたまインターネットで中村ハルコさんのお名前を検索したら、写真集が出版されるとのこと。とても嬉しくて、さっそく注文しました。
写真集を開くと、はじめの英語の文に少し、胸が締め付けられる思いがしました、糸杉の写真から1ページずつページを繰っていくと、なんとも言えず美しい、それでいて1枚1枚が心に少しずつしみこんでいくような気がしました。
私にとって、こうした写真集に出会えることはなかなかないのではないか、と思います。中村さんの「光の音」が写真集になったらいいな、と願うだけでしたが、こんなにすてきな写真集を世に送り出してくださり、本当にありがとうございました。
Y.O様 中村ハル子さんの命が喜んで撮った写真世界。
中村ハル子さんの命が喜んで撮った写真世界。
思いがある方々が作り上げた空間、写真集。
「幸せ」ということについて思いを巡らせながら歩きたくなった。
作品の力はすごい。
Y.T様 糸杉の写真が実にいい。
糸杉の写真が実にいい。
 

スライドライブについてのコメント

M.G様 何度も涙がぽろぽろこぼれてきました。
本当に素晴らしいイベントでした。友人から 中村ハルコさんの事を聞いた事があり…一度拝見したいと思っていた時に、偶然!新聞から飛び込んで来た 小さな可愛い写真の記事に かなり衝撃を受け、引き付けられました。ハルコさんの繊細で雄大で温かい写真に ダニエルさんの心にしみる旋律のギターは 素晴らしい程ピッタリで 何度も涙がぽろぽろこぼれてきました。
K.W様 感慨深く拝見させていただきました。
仙台での出版記念イベント、感慨深く拝見させていただきました。
ありがとうございました。